日記・談義坊 /

結婚に関する名言?!


 今朝の朝食時の話題は、真子さま小室さんの婚約内定で記者会見が行われることについてと、「サンデーモーニング」でも取り上げられた北朝鮮問題。
 真子さまご結婚については、日本の皇室では「離婚ってあり得ないのかなぁ?」とイギリス王室との比較も。
 我々下々の結婚生活と何が違うのか、うかがい知ることの出来ない世界のことを見当違いも承知で「不敬罪」(?)に問われないよう(少なくとも孫には聞かされません)注意(誰に、何に?)しながら、話すことでした。話は、脱線しながら「あっち行ったり、こっち行ったり」。
 私が「永六輔さん、結婚や離婚のこと、夫婦のことについて、おもろいこと言っていたんだけど!」って言ったら、何を思いついたのか、美代子さん、新聞小屋に走って行った。そして「農業新聞にあった言葉を黒板にメモしていたんだ」と、書き写してきた。

 「人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」
 アルマン・サラクルーの言葉らしい。

 結婚に関する名言(?)について、ネットで調べました。数点、紹介しましょう。

 「家に無くてならぬものは 上がり框と女房」

 「馬には乗ってみよ 人には添うてみよ」

 「偕老同穴(かいろうどうけつ)」

 「琴瑟相和す(きんしつあいわす)」

 「男は結婚によって女の賢さを知り、女は結婚によって男の愚かさを知る」

 よく結婚式の祝辞でも紹介される イギリスのことわざがあります。
 「結婚は悲しみを半分に、喜びを二倍に」
 じつは「喜びを二倍に」の後に 「そして生活費を四倍にする」と続くんだそうです。
 後の続きは、お祝いの席では使わないが良いですよね。

 最後に、アインシュタインの言葉。
 「男は結婚するとき、女が変わらないことを望む。女は結婚するとき、男が変わることを望む。お互いに失望することは不可避だ。」
 意味深ですね。
 私たち夫婦に相応しい言葉(格言)は、どれかな?お互いに、忍耐力を持続させるよう、がんばりませんなら。
 
 追記。
 結婚に関する格言・名言・迷言をもちょっと。
 「夫婦が長続きする秘訣だって?それは、一緒にいる時間を少なくすること。」
 という名言があります。
 これは、「夫は元気で留守がいい」という名言と意味合いが似ています。熟年離婚の回避の仕方でしょうか。

 「結婚には多くの苦痛があるが、独身には喜びがない」

 「金のために結婚するものは悪い人間であり、恋のために結婚するのは愚かな人間である」

 「結婚はまさしく相互の誤解にもとづくものである。」

 「結婚するやつは馬鹿だ。しないやつはもっと馬鹿だ。」

 「夫婦生活は長い会話である。」