日記・談義坊 /

第6回こしき島アクアスロン大会


 10月14日(土)今日、第6回こしき島アクアスロン大会が開催された。天気予報では、雨か?と心配されましたが、、小雨で海も凪ぎと、アクアスロン日和でありました。これまでは、市民の一人として、沿道より声援を送っていただけでしたが、今回は、名ばかりではありましたが、実行委員の一員として名を連ね、関わってきました。と、言っても、実行部隊としては、ほとんど仕事してはいませんが。支所の職員は、前日など、支所長を始めほとんどのメンバーが朝から汗を流していました。こんな大きな事業ができるのは、支所職員のお陰です。

 KAGOSHIMA熱闘会議の米山会長もスタンダードの部にエントリーしたとのことで、長浜港でのお迎えから手打での開会式、スイムのスタートを見た後、沿道での応援、そして、先回りして緑地公園でのゴールでお迎えでした。
 ロングは、スイム2㎞、ラン21.1㎞。スイム泳ぎ2㎞だけでも凄い。1位の記録は、1:51:24で2時間足らずです。
 スタンダードの部は、スイム1㎞とラン13㎞。1位は、1時間14分。我が米山会長は、2時間5分30秒。元気にゴール、楽しんで完走って感じでした。
 200名以上が各地から参加。バーベキューでの交流会では、ノンアルコール・ビールを飲みながら、交流を深めることでした。来年以降も、盛り上げていきましょう。
 熱闘会議の皆さんもぜひ参加してください。横断幕つくって、応援しますよ。
 トライアスロン協会の田代さん、1回目から審判員・指導者として実行委員会の段階から関わって頂いています。彼も、KAGOSHIMA熱闘会議の会員です。
 私も30年若かったら挑戦するのに。あ、スイム、10mで精一杯か。1㎞って、無理でした。
 米山さん、早速、フェースブックに写真投稿されています。ゴールでの私とのツーショット写真だったので「江口さんも挑戦したの」との書き込みも。昔、桜島マラソン10㎞、走ったことあるんですよ。