日記・談義坊 /

熱闘会議・企画力養成講座ー久しぶりの参加!


 どうしようか迷っていましたが、「てうちん浜や」の件で社会保険労務士やハローワークに相談に行ったり、市役所本庁を訪れたりしたついでに、KAGOSHIMA熱闘会議の企画力養成講座に参加したのでした。6月甑島手打での定例会以来久しぶりの参加でした。

(一つ目)は、小水力発電の利用実績と地域活性化への展望(鹿大名誉教授 門久義 先生)。
鹿児島県での水力発電の記録が残っているんだ。甑手打の水車もしっかり記録されていました。小学校時代の写生の場所でした。米つきが主だったと思いますが、懐かしい光景です。当然、東郷藤川の小鷹水力発電所も紹介されました。

(二つ目)は、IT等を活用した観光で地域活性化(富士ゼロックス鹿児島の花田隆彦氏)。
観光音声ガイドサービスについて説明があったが、ここまで進んでいるんですね。びっくりポン!でした。
 観光客は、携帯端末(スマートフォン)をもって、好きなところを自由に歩いたり、乗り物に乗ったりして、観光スポットに近付くと、近づく方向と場所と季節に合わせた音声説明+BGMがタイミングよく聞こえてくるんだそうです。
 薩摩川内市の観光物産協会で、入来麓武家屋敷郡の「お散歩サムライナビ」ガイドサービスとして、おすすめお散歩コースにて、すでに利用されているそうです。ぜひお試しあれ。
 甑島でも上甑で制作中とか。

(三つ目)。「西郷隆盛に魅せられて」KAGOSHIMA熱闘会議副会長の安川あかね氏の講演でした。
 彼女は、それこそ西郷隆盛に魅せられて、横須賀から鹿児島に移り住んでいる強者です。来年は、「セゴドン」ブームでしょうから、あちらこちらと引っ張りだこでしょう。
 西郷隆盛の著書(本)、リンカーン、ナポレオンにつづいて三番目に多く発刊されているそうです。彼女のお勧めは、海音寺潮五郎の本です。暇があったら読んでみませんなら。美代子さん「図書館で借りなさいよ」と。そうしませんなら。

 夜は、三カ所のノン方が設定(誘われ)されていました。学習会後の交流会はキャンセルして、大学時代の悪友たちとノン方でした。