日記・談義坊 /

トランプ大統領とキッシンジャーの関係?


 ネット情報によれば、トランプ新大統領が、足しげくキッシンジャーの元へ通い、教えを乞うているという。傍若無人のトランプがキッシンジャーに関してだけは「キッシンジャー氏を尊敬している」と述べている。キッシンジャーといえば、昔の人ですよね。ニクソン大統領が日本の頭を越えて、突然、訪中外交を展開したときの仕掛け人・特別補佐官です。

 ネット情報によれば、大統領就任前の【トランプ・安倍会談】は、日本政府がキッシンジャーに懇願し、同氏が根回して実現されたらしい。
 1971年の対中隠密外交で米中和解への道筋を付けたとされている。トランプさんへの対中外交にはどのような助言をするのでしょうか。
 キッシンジャーは、ニクソン外交を取り仕切り、国務省などと激しい権力闘争に勝って、ニクソン政権では国家安全保障会議(NSC)が外交政策の決定権を独占したとされている。
 
 キッシンジャーさん、90歳過ぎても影響力あるんですね。
 読売とのインタビューで安倍について「安倍首相は強力な指導者だ。日本も他の国と同様、勢力均衡の新たな変容を受け、外交を適応させていくことになる。首相のもとで日本外交は、より幅を広げていくことになるだろう」と発言しているそうです。選挙中に、トランプは「安倍は米国経済にとって“殺人者”だ。ヤツはすごい」といっている。「強力な指導者」がトランプ語では「ヤツはすごい」となるのでしょう。
 安倍首相も「トランプ次期大統領は信頼できる指導者である」とエールをおくっている。これからの日米関係どうなっていくんでしょう。注目しましょう。