日記・談義坊 /

「翔け」~笑顔あふれる未来へ~


 海陽中学校の文化祭に顔を出した。生徒の数は、年々少なくなっているが、保護者席には、祖父母の方々も多数来られていて賑やかだった。小規模校らしく、全員一人ひとりが主役の文化祭です。孫の活躍を観ようと、おじいちゃん、おばあちゃんが来る訳です。スローガンは、「翔け」~笑顔あふれる未来へ~
 「ヒロシマの修学旅行を通して」知ったこと、感じたことをパワーポイントにまとめての発表や、平和学習で学んできたことを劇にしての発表もありました。また、甑島の「平和」「環境」「未来」について話し合うシンポジウムまでありました。麓自治会長さんを壇上に招いて一緒に考えるという工夫までしています。
 うれしかったのは、全員誰もが「甑島」を「こしきじま」と発音していたことです。いつまでも、受け継いでいって欲しいものです。

 新聞配達のため、「英語暗誦スピーチ」を聴けなかったのは残念でした。
 私らの中学時代と比べたら、皆さん、しっかりしています。
 児童生徒の減少で、将来、学校存続していけるのか心配になりますが、「15の島立ち」の皆さんもぜひUターンして帰ってきて欲しいです。