日記・談義坊 /

孫達の冬休み


 今年は、議会もお役御免になったことから、谷山の孫達と早めに島に帰ることになった。昨年は、末っ子の颯亮だけが帰り、「トシドン」をもらったのでした。中1の祐汰も「26日の野球の練習が終わったら、帰ろうかなぁー」という。夏休み宿題やらなかった(できなかった)子は、27日から学校で冬休みの宿題をやるとのこと。島に帰ることを理由に断ってきたみたい。
 夏休みの宿題といえば、全く手付けず、学校に。当然に宿題テストなどゼロ解答、白紙状態だったようです。「根性あるわ」と冷やかしていましたが、先生も然る者、そのまま見過ごすわけもなく、毎日学校に居残りして済ませるように言い渡されたらしい。好きな野球の練習もでられず、嫌になったようで、学校も何日かずる休み、不登校の予備軍ってところまでことは進んだようです。自宅で必ず残りの宿題やるからと、折り合いを付け、野球の練習は続けられたようです。
 宿題と言えば、中間テストや期末テストの勉強はそっちのけで、11月まで掛かったようです。27日、島に帰ってきたら宿題先に済ませようと約束させたものの、どうなることやら。「じいさま、グローブもっているよね」と野球の練習相手に指名されました。中学軟式野球の公式ボールまで用意しての島渡りであります。サウスポーは、一人だけのようで、ピッチャーを狙っているようですが、一年生大会を観にいったときも、コントロールの良い一年生ピッチャー2人もいました。祐汰くん、レフト8番で頑張っていましたが、将来性はどうなることやら。夢は大きいにこしたことはありませんが。

 冬休み前に、孫3人連れて、湧水町のイルミネーション観に行きました。噂には聞いていたものの、さすがですねぇ、感動ものでした。孫達も、カメラのシャッターを切りまくっていました。いい思い出になったと思います。テレビで紹介されていた天文館公園のイルミネーションを観て、今度はそこに連れて行ってとせがみます。冬休みの後半にでも連れて行きませんなら。

 手打に帰ったら、孫達も手伝うこと沢山あります。風呂掃除、庭掃除、墓参り、お手伝いの所、毎日◎してあげます。ほかの所、×や△が多いのですが。

 25日は、長浜で「トムとジェリー」の映画会があるというので、出掛けました。飲み物サービスやクリスマスプレゼントまであって、大満足の二人でした。
 帰りは、県道から見えたイルミネーションを観に立ち寄ることでした。やっぱり、いいですね。

 正月2日までの約束で預かっていますが、何事もなく、正月を迎えられることやら。長男祐汰の宿題監督できるのか、心配であります。頑張りませんなら。
 
 皆さん、笑顔でよき年を。