日記・談義坊 /

学校における「人権宣言」


 以下の文書は、和田中に入学した祐汰が持ち帰ったプリントです。アメリカの小学校で教室掲示されていたものだそうです。

                    (学校における人権宣言)
 私はこの教室のなかで楽しく過ごし、思いやりの心を持って処遇される権利をもっています。このことは、誰も私のことをあざ笑ったり私の心を傷つけたりしないということを意味します。
 私はこの教室では私自身が認められる権利をもっています。このことは、誰も私を黒人か白人か、太っているかやせているか、背が高いか低いか、男か女かというような理由で公平を欠く取り扱いをしない、ということを意味します。
 私はこの教室のなかで安全でいる権利を持っています・それは、誰も私をたたき、蹴り、押し、つねり、あるいは怪我をさせるようなことはしない、ということを意味します。