日記・談義坊 /

もう、よかが! チェンジ! やったね!


知事選挙、三反園さん、やりましたね。薩摩川内市でも、7票差で勝ちました。びっくりです。本部を説得して、薩摩川内市にも事務所を開いた甲斐がありました。北薩では唯一の後援会事務所でした。ボランティアで、ほそぼそと頑張ったのです。5、6人で、朝の辻立ちも続けました。最終局面では、伊藤陣営100名規模で辻立ちしたとのこと。組織力、動員力には、凄いと感心することでした。
 ところで、投票日の夕方には、三反園さんが勝ったらしいとのマスコミ関係者からの情報が入っていましたが、開票作業も始まらない8時に当確がでたのには、ビックリでした。いくら、出口調査などの精度が高まったとはいえ、常識では考えられませんよね。NHKさんも共同通信社などと慎重に情報交換・分析を行い、確信を持って、当確を打ったと言うことでしょう。
建設会社の事務員として働いている私の娘は、動員で現職伊藤さんの集会に参加し、国会議員など並んでいる大物応援弁士の演説を聴いて、地元建設業の「安全・安心・安定」実現を図れるのは現職の継続の力なんだろうと思ったそうです。
ひょっとして、チェンジがあるかも、三反園さんが勝つかも、と、言っても「ほんとに。三反園さん勝つの」と、信じていません。誰に入れたものやら。今度、聞いてみませんなら。
 伊藤さん、選挙カーにもほとんど乗らなかったようですから、選挙をなめていたのかも知れませんね。
 三反園さん、なったはいいが、これからが大変です。頑張ってください。少なくとも、前々知事の須賀さんのように、県内各地域の地域興しグループの皆さんと、気軽に飲んで語って欲しいものです。伊藤さんは、地域興しグループには、ちょっと冷たかったですから。

 ところで、東京都知事選挙も、面白そうですね。小池さん、増田さん、宇都宮さん、最後に割って入ってきた鳥越俊太郎さん、誰が選ばれるんでしょうか?目が離せません。
 鳥越さんをニュースキャスターとして好きだという、妻美代子さん、歳のこと、体のことを心配してか「かわいそうに、辛口コメンテーターとして活躍して欲しい」と立候補に反対しています。野次馬的無責任な立場の私としては、面白くなったと、応援しています。「不倫は文化」「戦争は文化ではありません」の石田純一さんも市民グループではまじめに推そうとの空気もあったようですね。野党統一候補ならとのことだったようですが、根回しが出来ていなかったと言うことでしょう。
 選挙って、ドラマですよね。「男のロマン、妻の不満」と言われますが、家族の支援・応援が一番です。選挙に出られる皆さん、肝に銘じましょう。