日記・談義坊 /

「こしきじま」に腰を据え、たぎる想いを燃やして!「今」を大切に。


 議員活動のため本土川内にもアパートの小さな部屋を借りていたのでした。議員引退に伴って、用済みになった部屋の片付け、引っ越しの段取りとなったのです。島に持って帰るものといっても、布団袋と段ボール箱の10個ぐらいにまとめて、宅配便でと考えていたのです。が、片付け、荷物のまとめが遅々と進みません。12年間の積もり積もった品物(ごみ)の処分は簡単ではありません。妻美代子さん「なにもかも、そちらで処分してきてよ」って、言います。
 元同僚議員等に加勢もらって、クリーンセンターに運び込んでもらいました。資料や書籍は、紙ひもで括って、手間暇かかるものです。捨てても、捨てても減らないものです。
 洗濯機や冷蔵庫、こたつ等は無理矢理貰ってもらい、残りの粗大ゴミはリサイクルショップへと。それでも、物は残っています。
 「島まで軽トラで運んであげますよ」の好意にに甘えて、やっと引っ越しが出来たのでした。クロネコ宅配便などでは、とてもじゃないが無理でした。軽トラに山積みの荷物です。不必要ないらない物まで運んできちゃったみたいですが。

 手打に帰ってきましたが、インターネットの環境をつくるのにも一苦労です。NTTに頼んでADSLを繋ぎ、シナプス(プロバイダー)に電話で指示して貰いながらの作業です。2日がかりでした。
 島からも情報発信してまいりませんなら。
 ボケないように、頭もちょっとは使いながら、ブログも続けたいと思っています。

 気持ちだけは、生涯現役で、「たぎる想いを燃やして!『こしきじま』を大切に」生きていきたいと思います。
 これからも、よろしくお付き合いをお願いいたします。