日記・談義坊 /

確定申告、最終日にやっとこさ提出。


 いつものことですが、3月は、議会の合間をぬって手打に帰り、確定申告書を作成します。同僚議員は、早々と申告を済ませ、還付金も入り、臨時ボーナスを喜んでいらっしゃる。私は、還付金を当てにするほど高額な源泉徴収税を納めているわけではありませんが、確定申告はしなければなりません。中学校の卒業式、「15の島立」壮行会から帰ると、国税庁のホームページを使って、作成です。昨年は、簡単に出来たような感じだったのが、今回は入力ミスや医療費控除の作業にも手間取り、おまけにパソコンの不具合もあって、全てを打ち込んだのは、夜中の3時を回っていました。朝起きたら印刷をして、10時過ぎの高速船で上り、川内税務署に提出するぞと、ぐっすり眠ったのでした。
 朝、パソコンを立ち上げ、プリンターとつないで、印刷を試みるのですが、上手くいきません。他のものを印刷すると、スムーズに出来ます。プリンターに問題はないようです。高速船は諦め、ノートパソコンを抱えて、支所に駆け込み、パソコンに強い職員を紹介してもらうことでした。運が悪いことに、頼りの職員、別の仕事にかかりっきりです。郷土歴史資料館に勤めているNさん、パソコンに詳しいとのこと。電話でアポとってもらって、ノートパソコン持ち込みで、相談することでした。彼女、いろいろと調べながら、異常はないのにと、不思議がっていましたが、私の単純な設定ミスが原因だったようです。帰って、彼女の指示通り、操作してみると、嘘のように、簡単に印刷できちゃいました。
 鹿児島市と違って、川内税務署は、土、日受付していないとのことで、最終日、駆け込み提出となりました。
 来年ぐらいは、2月に済ませるぞと思うのですが・・・・・。還付金が届いたら、美代子さんにあげませんなら。