日記・談義坊 /

尚古集成館など世界遺産登録


 産業革命遺産として8県の23施設が世界遺産に登録された。
 日本近代化の礎を築いたのは、幕末にいち早く近代化を目指す集成館事業を興した鹿児島だったという。先人の先見性は県民の誇りでしょう。KAGOSHIMA熱闘会議では、早速、企画力統制講座として、世界遺産に登録された集成館事業などについて勉強することになりました、
 決定に至る舞台裏では、政治的な駆け引きなどいろいろあったんですね。
 韓国は、炭鉱や造船所など7施設で計5万7900人の強制労働があったと主張。日本側は、「自発的に日本に渡った労働者も一緒くたにしている」と修正を求めたという。最終的に日本は「意志に反して連れてこられ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者らがいた」と戦時中の徴用を認めた文書を公表。
 登録を優先して譲歩したとみられている。小手先の駆け引き外交は別として、「強制連行」の事実はあったわけだから、歴史としっかり向き合い、国民に、とくに学校教育で取り上げ正しく教えて欲しいものです。日本って、負の部分ていうか、汚点・恥ずかしい所、隠したがるところありません。反省すべきは、体面にこだわらず、素直に反省して欲しいものです。
 朝のニュース番組、いろいろありすぎましたね。
 ギリシャの国民投票、反対が圧倒的多数だったようですが、これからどうなるんでしょう。

 サッカー決勝戦あるんだと、チャンネル回すと、4:1で負けているじゃありませんか。やっぱり、実力の差なんでしょうか。だけど、準優勝おめでとう!アッパレ!
 オリンピックでの優勝願っています。「なでしこジャパン」頑張れ!