日記・談義坊 /

台風直撃、10数年振り?


 25日は、議会の招集がなされていた。台風の影響を考えて、午後2時からに変更されていたのでした。23、24日は、船欠航が予想されていたので、22日に川内に渡っていた。24日は、一般質問の調査・勉強ってこともあって、県庁に。県議会にも立ち寄ったが、知り合いの県議さんとはお会いできなかった。6次産業の取り組みについても、県は今ひとつですね。薩摩川内市の方が頑張っている感じ。
 県庁の食堂で、昼食をとりましたが、安い日替わり定食は、売り切れ。昼の時間は、職員以外の来客者も含め、大賑わいです。庁内の書店で時間を潰し、1時になっってから、関係箇所を訪ねることでした。知り合いの課長さんらの所にも行こうかと思いましたが、議会準備などもありそうだったので、遠慮。勉強したこと、今度の9月議会では、ちょっとだけ披瀝しませんなら。今回取り上げるテーマ、あまり、関係ない所ばかりまわったようです。次回以降のお楽しみに。ネタの賞味期限も気になりますが。

 一般質問の準備をと思ってはいたのですが、テレビもクーラーも付けっぱなしで寝込んだようです。凄い風の音で目が覚める。3時過ぎでしょう。島のこと気になりながら、また、寝入っちゃいました。
 「台風の時は、いつもいないんだから」と、愚痴っていた美代子さんに電話してみると、もの凄い雨風の音と揺れで怖かったとのこと。もちろん停電の中、明るくなってなってから、外に出て見ると、古木のエノキが倒木しているとのこと。別棟の家、雨戸が飛ばされ、雨風吹き込んで、タンスは倒れ、タタミは水浸しになったらしい。片付けは、帰ってから二人でしましょうと、ほっとくように伝える。

 昼からの議会に備えて、温泉にでも入ろうと出向くも、どの温泉も停電などの関係で、閉まっている。街路樹もあちこち倒れ、信号機も故障して、警察もあちこちパトロールしている。周辺部の道路も大変なことになっているようです。

 午後2時の議会招集、来られない議員も多数予想されるとのことで、議会開会延期に。手続き的には、改めて、臨時議会の招集ってことになるのでしょう。日程等どうなるのか未定とのこと。一般質問の日程などについても未定ってことですね。

 台風被害の状況はわかりませんが、大きな被害がないように祈ります。大坪自治会の中でも、独居老人宅の屋根瓦が飛ばされているとのことで、弱い老人の家など優先的に助けていただきたいとの要望も受ける。

 台風がまっぽし上陸したのは、10数年振りでしょうか。昔の台風は、もっと怖かったような気がしますが、台風の頻度多いですよね。防災をしっかりと心がけましょう。