日記・談義坊 /

一般質問の一部発言撤回・取消に応じました!


 久しぶりの一般質問、少し興奮しちゃいました。
 妻美代子さん、家のパソコン故障中につき、コミセンにテレビ中継傍聴に出掛けたそうな。
 朝の電話で「大声張り上げないでね」「落ち着いて、冷静に頑張ってちょうだい」てなこと言われたのでした。
 
 私のパソコンも調子悪かったので、今頃、書いています。
 直後だったら、ブログでも興奮しちゃって、どんなこと過激に書いたことやら、間を置いて正解でした。

 市長の発言「私が発言したことで、『一生懸命しているから発言するな』という発言がありました。これは、議長、取り消して下さい」ときました。
 お互い様だよ、と思いながら、時間切れで、質問終了。

 翌日、議長の指導もあって、私の発言中、「私たちは一生懸命してんだから黙っとってくれってことなら、そういうことじゃないと思いますけど、理解してくれと。」の部分を取り消すこととしました。ついでに、「伊勢海老を持って」の部分も。
 その判断の善し悪しは、とりあえず、置いときましょう。
 妻美代子さんの「相手を不愉快にさせたり、怒らせたりするのは、あなたが悪い」そうですね。セクハラだって、自分では、全く問題ないと思っていても、相手が不快と感じたら、そうですもんね。

 市長の答弁、「一生懸命してもそういう質問しかできないんですかね。何回も話したじゃないですか。」
 「次から次へ質問の中で責めてくるとですね、私も今後考えなけりゃいけないと、それぐらい思っているんですよ。」などに、直対応してしまいました。そう言わせた私の質問にも問題ありってことです。

 私の一般質問を漁船を仕立ててまで傍聴に来てくれた島民の皆さん、ありがとうございました。
 これからも、めげずに、頑張って参ります。