日記・談義坊 /

プロスポーツ・テレビ観戦も佳境!


 運動会から帰ると、野球に大相撲とチャンネルを忙しく弄りながら、観戦であります。
 プロ野球セリーグは、ヤクルトと巨人の首位・優勝争い。さすがジャイアンツ、3点差を逆転して優勝に望みを残す。
 ひょっとしたら、優勝もあるんじゃないかと思わせた阪神さん、クライマックスシリーズ進出できるのかよと心配であります。
 案の定、4位広島に先取点を取りながらもあっさり逆転負けです。3位だって、危なくなりました。どうなることやら。がんばれ、阪神タイガース!

 大相撲も照ノ富士の優勝かと思っていましたが、怪我しちゃいましたね。棚ぼた的ではありますが、鶴竜が横綱になって初めての優勝に王手となりました。
 稀勢の里との一戦、勝つには勝ったものの、左へ変化しての勝利。館内興ざめのブーイング。解説者も横綱らしい堂々とした取り口をと厳しい。ただ、テレビでスポーツ解説評論をしている張本さんが、「勝負を賭けて戦っているんだから、許されると思う」と、かばっていました。鶴竜、罵声も浴びましたが「それでも勝負にいきました」と弁解することなく正直に話している。
 私は、鶴竜大好きなんです。親方が井筒部屋の逆鉾ってこともありますが、性格も良さそうだし、応援したくなっちゃうんです。がんばれ、鶴竜!