日記・談義坊 /

甑島は「こしきじま」です!


お手紙をいただきました。

「お尋ねしますが、江口さんは住んでいる島の名前を御存知でしょうか」と。

甑島をどう呼(読)んでいるかってことでしょう。当然、「こしきじま」です。子どもの時から擦り込まれていますから。

「薩摩川内市が、私たちの甑島を『こしきしま』と勝手に呼び換えていることをどう思っておられますか。心底問題意識がありますか。」

問題意識が薄かったこと、認識が甘かったこと、素直に認めます。

「薩摩川内市の横暴さを許しているのは、あなたにも大きな責任があることを気づいてもらうため、敢えてこの手紙をさしあげる次第です。」

わかりました、ちょっと時間をください。出された宿題をどれだけやれるか自信はありませんが、頑張ってみませんなら。

高速船「こしきしま」についても紛らわしいですよね。

マスコミ報道関係は、おっしゃる通り、さすがです。船名の「こしきしま」の前に、「こしきじま航路の」とか、「川内港とこしきじまを結ぶ」とかの説明をいれて、船名と島名の違いをあきらかにしています。

地名には、長い歴史や文化が繋がっています。大事にしたいものです。

市民歌の中では、「こしきじま」となっています。国土地理院の読み方も「こしきじま」になっているそうです。

甑島は「こしきじま」です。まちがいありません。

ところで、9月議会を前に、同寮議員から「甑島旧4村の呼び方は」と訊かれて、下甑村と上甑村は音読みで「ソン」、里村と鹿島村は訓読みの「ムラ」と答えましたが、間違いでした。

下甑村だけが「ソン」で、あとの3村は、「ムラ」でした。恥ずかしい限りです。

地名って、大事ですよね。テレビニュースで「ちょう」と「まち」を間違えたりして、後から、「お詫びして訂正します」ってこともありますもんね。

お手紙(陳情)ゆっくり読ませて頂きます。

当局をはじめ関係者にも聞き取りをして、しっかりと、調査してみたいと思います。

ご指摘、ありがとうございました。