日記・談義坊 /

海、なぜこわれたの?


台風12号の影響が一番あると思われた2日(土)の朝、海を見たいという孫3人を連れて、強い風が吹く中を、海岸に出る。白波が立つ荒れた海を見て、チビの颯亮、「うみ、なぜこわれているの?」「だれがこわした?」「なぜ?」と、一昨日までの静かな海辺の変貌に目を疑ったのか、不思議でならない風で、「なぜ?」を発します。

お兄ちゃんが、「台風なんだよー!」と、分かったようなことをいいます。

二男の遥都、「海で遊びたい」と怖さ知らずにも、おもしろがっています。

部屋の中で一日過ごすのも大変です。

宿題もしようねと、プリント広げさせるも、捗りません。5年生の漢字なんて、私も書けないものもあります。祐汰が覚えているのは、1割もありません。漢字のテストで5点とか10点しか取れないはずです。漢字書けないからって、大人になれないわけじゃありませんから、気にするな、祐汰。

昼は、時間潰しに、トランプをする。ルールを覚えることから始める。これが、結構むずかしい。

セブンブリッジ、ページワン、7並べとやってみる。年の差を超えてやれるのが、「7並べ」なのか、一番おもしろがって夢中になります。

夜は夜で大変。テレビのチャンネル争いで、兄弟喧嘩もおこりますが、じいさまの好きな番組も観られません。孫に家をジャックされているみたいです。

まだまだ夏休みは続く。頑張りましょう、美代子さん。