日記・談義坊 /

台風18号本土に接近・上陸 テレビそればっかし!


手打小・地区合同運動会、台風の影響もなく賑やかに開催される。今年は、腰を据えて、開会式から閉会式まで、参加。中学生も全員参加で盛り上げてくれる。来年からは、中学校の運動会も小学校、地区(手打・片野浦)と合同で開催とのこと。年々、児童生徒も減り続けています。小学校複式になるそうです。それに比べ、高齢者の「宝釣り」、年々増えるみたい。賞品係り、「宝」足りるのか心配していました。

去年から、子岳小学校の統合で、片野浦地区も参加。地区対抗は、片野浦優勝でありました。麓は、2位。最後の、地区対抗リレー、応援にも熱が入り、最高の盛り上がりでありました。

日曜日に予定されていた、本土川内地区の小学校運動会、行われたのでしょうか。平日への順延では、親御さんの参加・観戦も少なくなるでしょうから、実施されるよう祈ることでした。

台風18号、最強クラスの大型と騒がれていますが、甑島では、ほとんど影響ありません。雨戸を閉めることもありませんでした。

ただ、船は、早々と欠航。天草に避難したフェリーの回航遅れているのか、昼の長浜発上り便も欠航との放送。台風は、首都圏へと進んでいるのに、まだ欠航なんでしょうか。

6日の委員長報告まとめの打ち合わせも延期。夜のKAGOSHIMA熱闘会議の役員会にも出られません。

19号も発生し、18号の後追いなのか同じようなコースになるとのこと。また、また、週末は欠航でしょう。

幸い、島では、大きな影響・被害は出ていませんが、都会では、台風の訪問に右往左往の様子。

美代子さん、テレビのチャンネルをあちこちと弄りながら、「台風の報道ばっかり」と、うんざり。だけど、慣れない都会人にとっては、情報を得るには、ラジオ・テレビが一番でしょうから。島でも、もろに台風のコースにでも入ろうものなら、テレビなどの情報に頼らなければなりません。流される情報量などの差は、視聴者の数の差でもあるのでしょう。しかし、都市部での被害、思わぬ所で起きていますよね。

船欠航により、川内には渡れませんでしたので、お墓参り・墓掃除をゆっくりすることでした。彼岸にも帰れませんでしたから。親戚の留守墓までは、手が回りませんでした。次の機会に、まとめて頑張りませんなら。

追記。

台風一過、広島マツダスタジアムには、3万人以上のファンが押しかけています。ラッキーでした。BSで、野球中継をしているんです。広島対巨人戦です。はじめて、はじめて、巨人の応援をしました。広島が負けると、阪神が2位になるんです。今年の阪神、ここ一番で負けていましたもんね。最後の最期が、他力頼み、それも宿敵巨人頼みですから、情けないことです。でも、2位と3位では大違いです。巨人への挑戦権、甲子園球場で争いますから、気分的にも、阪神有利でしょう。勝って、東京ドームに乗り込んで欲しいものです。そして、日本シリーズ、福岡で、ソフトBと対戦となりませんかねー。てなこと、思いながら、テレビ観戦したのでした。広島も必死ですから、前健で、必勝を狙います。しかし、勝負は最後までわからないもの、巨人の逆転勝ちで終わりました。棚ぼた2位の阪神さん、期待してまっせ。頑張ってや。