日記・談義坊 /

また、また、台風!ー 今度は何日欠航か?


今年は、台風の当たり年か?直撃は免れているものの、台風による船便欠航は、三日間連チャンが2回も続いた。帰省客や観光客も多い夏場の欠航は、影響も大きい。お店の生鮮食料品も品不足。子どもの大好きなカレーも買いだめのサバ缶で作りました。

12号より後から来た11号も、速度が遅いこともあって、船への影響は長引きそう。

議会関係日程も、中止や延期がなされている。私の関係する、8日の産廃処分場の現地視察は日程の都合上できれば実施したいとのことで、ぎりぎりまで様子を見ることに。

私も川内で待機しているところです。

島に滞在している孫の裕汰、7日にゲーム・ドラゴンボール2(?)が発売になるとかで、鹿児島に帰りたいと言い張って、6日のフェリー二便にて、一人で串木野新港へ。私が迎えに行って、付き合うこととなりました。ホテルに泊まってみたいという、孫の念願を叶えてやることにしました。小学生料金1,500円追加で泊まることができました。ダブルベッドの上を転げ回ったり、風呂では、潜ってはしゃいだり、朝食のバイキングでは、珍しがって、お皿に採りすぎて、お腹に詰め込むのが大変だったようです。

7日には、お目当てのゲームをゲットするために、谷山のお店に。この日のために貯めていた5千円と、貯金箱の小銭を足して買えると計画していたようです。しかし、小銭、1円玉や10円が多くて千円ほど。あと200円位足りないかもと、心配の様子。「足りないときは、おじいちゃんだしてくれる?」と殊勝なお願い。

購入した後は、車の中でも、ゲームに夢中です。お昼はお腹すいていないと、昼食は抜き。ゲーム機の充電が必要になり、川内の私の部屋でコンセントに差し込みながらも、充電待ちきれずにゲームしています。

ところで、島に帰るのをどうしようかと迷うことでありました。フェリー下り2便(長浜行き)は欠航とのこと。天草に避難する必要があることから早めの決断。

当然、高速船甑島の2便(午後3時10分発)も、欠航と思いきや、出港予定という。一人で帰すのも心配で、どうしようかと思案六歩でありました。

島の二人の弟たちは、「祐汰、いつ、かえってくるの?」と、遥都など泣いているとのこと。祐汰にも、「早く帰ってきて」と電話にて直訴。

弟思い(?)の祐汰くん、帰ることにしました、

長浜には、ばあさまと孫2人がお出迎え。最初は、代表で遥都がバスに乗って迎えに行くと張り切っていたらしいのですが、チビの颯亮も行きたいと、もがり、ばあさまもお付き合いとなったようです。

谷山のパパさんママさん、祐汰は、島に帰ってしまったと聞いて、あぜん。寂しがっているようでした。

お盆には、家族揃って、島手打の夏祭りをお楽しみ下さい。待っています。