日記・談義坊 /

「高速船 甑島」就航!早速、往復試乗する。


都合にて、航路開設記念式典や2日の第一便出発式には、出席できませんでしたが、早い機会に乗りたいという思いが叶い、初日の2便で帰省することでした。

インターネット予約で、事前申し込みはしていましたが、乗客は20名程。始発1便は、127名と一杯の乗船だったとのこと。里、長浜港での歓迎セレモニーも賑やかに行われたようです。

船内のデザインは、新幹線や七つ星列車、おれんじ鉄道でも有名な工業デザイナーの水戸岡さんの作とあって、レトロ調の雰囲気を感じさせる、格調高いものに仕上がっているようでした。観光客受けすると思われます。

ただ、日常的に生活の足として利用する島民にとっては、シーホークの方が乗り勝手が良かったという声も聞かれます。

島で春休みを過ごしている小学生の2人にも、体験させてやろうとインターネット予約をする。と、いっても、予約で満席になることはないのでしょうが。

楽しみにしていた4日は、全便欠航でありました。時化には勝てませんから、仕方ありません。

5日は、少しでも早く着くフェリーにしようかとも思ったのですが、車を川内港に置いてきましたので、「高速船 甑島」です。

これからもあることなので、往復の便を同じ港から乗り降りするように努めなければならないでしょう。川内港の就航率を考えると、串木野新港を軸にせざるを得ないのか?2、3ケ月様子を見てみませんなら。

上、里の人たちが、串木野新港の駐車場契約を継続している理由がわかります。

私は、どうしようかと迷っています。時間帯の関係で、川内港高速船の利用も多くなるのかなぁーと考えちゃいます。

美代子さん、川内港からの場合、100円シャトルバスを利用したらと言います。考えませんなら。