日記・談義坊 /

一期一会の気持ちを大切にしながら


あの日から72年。農業新聞コラム【四季】より

 【四季】8・6掲載  あの日から72年。きょう被爆地広島で犠牲者の冥福と平和を祈る式典が開かれる▼「平和宣言」の中で松井一実広島市長は、核兵器のない世界に向けた取り組みを訴える。その日本が核禁止条約に参加しない。戦後ず …

続きを読む

「改頭換面」農業新聞・【四季】より

 台風5号のんびり列島縦断しています。大島や種屋久の皆さん、長い間大変でしたね。甑島でも、進路予想とにらめっこしながら、台風に備えて、大わらわ。結果は、島の東側を通過ってことで何事もなく無事過ごせました。西側を通っていた …

続きを読む

いつもの夏休み・孫だけの里帰り!

 夏休み、孫の守、長丁場になります。美代子さん、休み始まったばかりなのに、「あー、疲れる」の連発です。中2の長男は、野球の練習もあって、帰ってこないのですが、小5と小2の二人が来ています。手打での生活は、海遊び三昧と家で …

続きを読む

核ごみ最終処分地はどこに?

 南日本新聞の1面トップに、「核ごみ最終処分地」月内にも適正マップの公表の記事が踊る。薩摩川内市の議員13名が、北海道幌延町に政務調査で訪れたことが記事になっている。彼らは、2月にも東京のNUMOに、研修に出向いている。 …

続きを読む

虚実皮膜・コラム「四季」

 農業新聞のコラム「四季」より、転載。  虚実皮膜。その微妙な境界に芸の真実が宿るという。現実の政治ではウソとホントの境が分かりづらい。獣医学部新設問題で「総理の意向」はあったのか、なかったのか。閉会中審査でも判然としな …

続きを読む