日記・談義坊 /

一期一会の気持ちを大切にしながら


孫春嵐、いつもの春休み

 共稼ぎの親にとって、困る長期休みがやって来ました。谷山の孫達、島に連れて帰ってとお願いされていました。中学生の長男は、隔日で野球の練習があるから、帰らないとのこと。下の二人も、友達と遊びたいから帰りたくないという。ばあ …

続きを読む

高裁・高浜原発再稼働を容認!安全神話復活。

 司法に期待していたわけじゃないけど、やっぱりガックリでしたね。  大津地裁の関西電力高浜原発3,4号機の運転差し止め決定から約1年、大阪高裁での抗告審では、全く逆の結論となった。  国が福島原発事故の後に定めた新規制基 …

続きを読む

社民党鹿児島県連合第26回定期大会を傍聴

 昔、社会党。今、社民党。これまで、外から眺めて、応援したり、評論することはあっても、深く関わったことはありませんでした。  高校生時代、社会党委員長の浅沼さんが右翼少年に刺殺された事件もあって、心情的に社会党びいきにな …

続きを読む

「私曲(しきょく)」と「忖度(そんたく)」

 農業新聞のコラム「四季」を写します。  「私曲」。不正に私腹を肥やすことをいう。立場を利用して、公のものを私物化するさまが浮かぶ。『使ってみたい武士の日本語』(野火迅著 朝日文庫)で知った。時代小説で見掛けるが、こんな …

続きを読む

「共謀罪」化粧直し、しても問題アリ!疑問尽きない。

 かって3度廃案になった「共謀罪」が、化粧直しをして組織的犯罪処罰法改正案として閣議決定された。  なんのことはない。「組織的犯罪集団」の前に「テロリズム集団その他」を加えるという修正をしたってことです。  「テロリズム …

続きを読む