日記・談義坊 /

一期一会の気持ちを大切にしながら


人間の分際(ぶんざい)

 正月も半分過ぎました。全国的には、寒波の影響で大雪、被害もでているようです。  テレビに映る雪掻きをする人たちの姿を観ながら、「やっぱり雪国では生活できないな」と話すことでした。  島の暮らしは快適です。満月の月も冬の …

続きを読む

春風献上

      2017年 新春      春 風 献 上   これからも、たぎる想いを燃やして!  「こしきじま」を大切に。頑張ります     甑島は『こしきじま』より       笑顔でよきお年を   皆々様のご多幸をお …

続きを読む

いつものせわしい大晦日!

 議員の肩書きも抜けて、気軽に年末年始を迎えられると思っていましたが、その分、家事・身の回りの処し方が結構大変です。消防の年末警戒等にかこつけて、ノン方が多かったのですが、家のこと妻美代子さんに任せて、家留守がちにしてい …

続きを読む

孫達の冬休み

 今年は、議会もお役御免になったことから、谷山の孫達と早めに島に帰ることになった。昨年は、末っ子の颯亮だけが帰り、「トシドン」をもらったのでした。中1の祐汰も「26日の野球の練習が終わったら、帰ろうかなぁー」という。夏休 …

続きを読む

「こしきじま」に腰を据え、たぎる想いを燃やして!「今」を大切に。

 議員活動のため本土川内にもアパートの小さな部屋を借りていたのでした。議員引退に伴って、用済みになった部屋の片付け、引っ越しの段取りとなったのです。島に持って帰るものといっても、布団袋と段ボール箱の10個ぐらいにまとめて …

続きを読む