日記・談義坊 /

一期一会の気持ちを大切にしながら


生きる・「平和の詩」朗読作品全文

私は、生きている。 マントルの熱を伝える大地を踏みしめ、 心地よい湿気を孕んだ風を全身に受け、 草の匂いを鼻孔に感じ、 遠くから聞こえてくる潮騒に耳を傾けて。 私は今、生きている。 私の生きるこの島は、 何と美しい島だろ …

続きを読む

台風24号!被害はなかったかな!?

 今年は、台風多く発生した割には、甑を微妙に外してくれて、ラッキーと思っていたのでした。21号などは、娘のいる関西に大きな被害を残しています。台風24号も夜中までは、さほど風の強さも感じられず、こんなものかと安心していた …

続きを読む

暑い、熱い夏、峠を越したか!

 「手打夏祭り」、花火は9月に延期、盆踊りは1日に限っての開催となりました。掛かった経費の支払いなど後処理に追われています。地区コミも財政的に余裕があるわけでもないし、来年からは花火も打ち上げられないかなぁーと思ってしま …

続きを読む

8月15日は73回目の終戦の日。

 昭和20年8月15日。私は、1歳半。私の身の回りで何が起こっていたのか覚えてもいない。  20年4月の空襲で、祖母が鹿児島市の新照院近くの電車の中で亡くなったとのこと。なぜ鹿児島に?伊敷の駐屯地にいた息子たち、父と叔父 …

続きを読む

沖縄慰霊の日

 沖縄慰霊の日追悼式の模様をテレビでみる。沖縄の問題は、頭ではわかっているつもりでも、沖縄で生きている人々の何十分の一も受け止めきつていない。式典で意見発表していた中学生の一言一言に沖縄の歴史と今なお抱えている現実を突き …

続きを読む