日記・談義坊 /

一期一会の気持ちを大切にしながら


古希過ぎて、防火管理者講習受講。

 防火管理が義務付けられている防火対象物。「てうちん浜や」も、これに該当するらしい。ってことは、防火管理者を定める必要があり、誰かにその資格を取ってもらわなければならない。管理権限者である私が受講せざるを得なくなりました …

続きを読む

遅蒔きながら「春風献上」謹賀新年

 暮れから正月と慌ただしく過ぎています。  地区コミの世話役を仰せつかってから、本当に忙しい毎日です。特に、指定管理を委託されている、地域活性化施設「てうちん浜や」の経営などど素人の身には大変です。  門松も4カ所、前会 …

続きを読む

総理大臣になると見えなくなるもの

 今日も又、農業新聞コラム【四季】より。2017・12・16掲載分  総理大臣になると見えなくなるものが三つある。「金、人、国民の顔」。戦前の首相岡田啓介は、戒めを込めて言った▼きょうが忌日の田中角栄さんは、「金」で失脚 …

続きを読む

I CAN・ノーベル平和賞授賞

 日本農業新聞のコラム【四季】より転載 2017・12・10掲載  心から祝いたい。これを機に核廃絶のうねりが高まることを祈る▼ノーベル賞授賞式が10日開かれる。国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN=アイキ …

続きを読む

祐汰くん「君たちはどう生きるか」

 『君たちはどう生きるか』の著者は、吉野源三郎氏。昭和12年に発行されたってことは、80年も前のことです.  池上彰氏の推薦の紹介文(まえがき)を書店で立ち読みして、買うことにしました。車に戻ると、次の用事も忘れて、読み …

続きを読む