日記・談義坊 /

消滅危惧政党「社民党」やっと生き延びた!


 参議院選挙について、語らないといけないでしょう。

 昨夜は、南日本新聞社の速報係として、開票所に張り付いていました。

 いつもなら、晩酌しながら、開票速報特番を観て過ごすのが常なのですが、家に帰ったのは、11時でした。予想通り、自民党の議席獲得が堅調の流れです。

 今回の関心事は、消滅危惧政党「社民党」の存続はいかに!ってことでした。政党要件の2%獲得なるのか微妙なところです。薩摩川内市第3開票所(下甑)でも、2%には届きません。特番の予想を見ても可能性薄です。福島副党首が1議席獲得の可能性を信じて長い夜を過ごします。の、言葉に勇気を得て、お付き合いをすることに。

 放送局によっては、当確を出したところもありましたが、NHKなど当確がありません。安心する担保が見つからないまま寝込んじゃいました。

 朝の番組を観たら、社民党1議席獲得、政党要件維持できて本当によかった!

 ひょっとしたらと思っていた、山本太郎率いる「れいわ新撰組」比例で2人も当選させてびっくり。老舗の「社民党」を抜いて、政党要件まで獲っちゃった。凄いですよね。国会がALS患者の船後さんをどうフォローしていくのか、山本太郎がどう活動していくのか、そして我々国民が暖かく見守っていくのか、問われますネ。

 「NHKから国民を守る党」も当選だったんですね。これもまたびっくりでした。

 おもろないけど、安倍政権は安泰ってことで、今回の選挙も終わりました。次は、衆議院選挙でどんなドラマが観られることやら。