日記・談義坊 /

甑島館を巡るトラブルとは?何があったの!?


 6月議会の一般質問が始まった。S議員のさわやかな語り口の質問を聞こうと思って、タブレットを携えて川内での社協の会議に向かったのです。11時、議会中継を設定するもうまくいきません。タブレット、久しぶりに開いたので、充電が充分でなかったようです。残念。
 会議が終わったのが2時半。 今度は、車の中で開くことでした。N議員の質問中です。「甑島館」の件について質問をしています。途切れ途切れに入ってきます。古川部長が答弁しているようです。コンビニの駐車場に止めて、しっかり聞こうとしますが、音量も弱く、中継画面も鮮明ではありません。
 無償譲渡契約に至った経緯や、1億円投入のいきさつ、休館問題についても取り上げられたのでしょう。古川部長の「裁判も予想されるので詳しい説明は控えたい」的な答弁がありました。アイ・ビー・キャピタル会社との間でトラブっているとのウワサは耳に入っていたのですが、公に議会で取り上げられる事態にまでなっているとは、裁判までありうるとは、何があったのか?驚きであります。
 最後の質問だったのか、いつの間にか終了していました。
 夕方本庁を訪ねた折に、当局に直接尋ねる訳にもいかず、議会事務局に顔を出すことでした。
 議員からの聞き取りで、市と会社との間でいろいろ問題があったんだと察することができました。
 長期の休館や1億円投入の件についても、島の中で私たちが耳にする巷の噂とは、事実は異なっているのかも知れません。国の官庁などのように情報改竄や情報隠しで事実が隠蔽されてはなりません。
 議会の果たす役割も大きいと思います。議員の皆さん、頑張ってください。
 月曜日には、I議員が取り上げるとのことですので、地区コミのテレビで傍聴しませんなら。