日記・談義坊 /

やぶれかぶれ解散あり!


 ネットでは、飯島勲・内閣官房参与の「解散は一日も早く」発言、真実味(?)を帯びて拡散しています。
 安倍首相、昭恵夫人と電撃離婚。役人でも政治家でもない昭恵夫人に「謝罪会見」をさせて、「カケモリ」問題に幕引きとのうがった見方も流れている。
 野党の内閣不信任案提出を牽制する意味もあるんでしょうか。
 
 早ければ、ゴールデンウイーク明けの5月7日の週に解散して、5月23日告示、6月3日投開票とも。遅くとも、6月11日解散、27日公示で、7月8日選挙。本当にあるんでしょうか。候補者、連休慌ただしく駆け回るんでしょうね。候補者が、特に自民党の人たちが走り出したら、本当に解散になっちゃうかもですよね。
 新しく誕生する国民民主党さんのさんの態勢(体制)が整う前に、立憲民主党の地方組織が出来ないうちに、そして、米朝首脳会談など世界中の目が北朝鮮に注がれているドサクサに紛れてやっちゃうかもです。
 そして、そして、自民党の圧勝とまでいかなくても、過半数は確保。安倍総理の3選で、チャンチャンなんでしょうか。

 ゴールデンウイーク中は、表立っては休戦でしょうか?
 私は、大谷さーんの活躍をテレビで観戦しながら、「てうちん浜や」の今後の経営戦略でも練りませんなら。