日記・談義坊 /

鶴竜頑張ったね!ファンなんです。


久し振りに大相撲テレビ観戦することでした。

初日、稀勢の里、鶴竜、遠藤、千代鳳と負けてしまったので、今場所も白鵬の一人舞台かなと白け場所を予感したのでしたが、終わってみると面白かったですね。

千代鳳や里山の鹿児島勢の活躍もあり、楽しめました。しかし、里山最後残念でしたね。反則負けって可哀想でした。技能賞も逃し、十両転落だとしたら、一勝の重みって考えちゃいます。

鶴竜、黒星スタートでしたが、コツコツと白星積み重ね、頑張りましたね。本割りでの白鵬を堂々の力相撲での寄り倒し、稀勢の里に替わっての横綱候補に相応しい一番でした。

実は私、鶴竜のファンなんです。朝青龍の全盛期の頃から、地味で特徴のない彼が妙に好きになったのでした。井筒部屋ってこともその理由ですが、昔見た週刊誌の記事の影響もありました。

今の相撲界、モンゴル勢抜きには考えられませんが、異境の地で各相撲部屋で日本人力士以上に稽古に励み、朝青龍、白鵬、日馬富士と横綱を頂点にモンゴル力士の存在を認めざるをえません。

ところで、週刊誌の記事ですが、朝青龍を中心に、白鵬やモンゴル力士の皆さん、一堂に会して懇親親睦を図ることもあるそうです。ゴルフ場で楽しくゴルフに興じるモンゴル力士の写真が載っていました。鶴竜ゴルフしないんだそうです。そこで、朝青龍から会計(世話係)を頼まれ、裏方として地味な仕事をこなしたとのこと。人柄がうかがわれます。

裏方的地味な存在の鶴竜に陽が当たるとどう変わるのか楽しみであります。来場所も頑張って下さい。日本人力士、横綱挑戦者としては、遠藤に期待するしかないんでしょうか?

志布志の千代鳳と千代丸兄弟力士も楽しみです。

3月春といえば、選抜高校野球、離島からの大島高校の出場アッパレです。これまた、楽しみです。