日記・談義坊 /

「子ども・子育て支援新制度」セミナー


地方議員セミナーが福岡であった。会派の政務活動として参加することにした。久し振りの博多でありましたから泊で行きたかったのですが、日帰りでありました。近くなったものです。

セミナーのテーマは、「子ども・子育て支援新制度と自治体行政」。

「新制度導入までの経過」「子育て・支援関連3法の概要 新制度の全体像」「利用者サイドからみた新制度」「市町村・地方議会の課題ー子ども・子育て会議と事業計画」と内容的には充実したもので、10:30~17;30までの集中講義でありました。

私は、風邪気味で朝咳止めの薬を飲んだせいもあって、眠いこと眠いこと。鼻は詰まっているし、つい、鼾までかいて器用に寝ちゃったみたいです。

3法の概要・新制度の全体像が説明されてもよく理解出来ない私でありました。

12月議会で福田議員が一般質問で取り上げたのでしたが、勉強不足もあって、付いていけなかったのでした。

だから、しっかり勉強しなければとセミナー参加を申し込んだのです。膨大な資料も頂き、専門書まで買ってきましたので、急いで勉強して、3月議会で、ちょっとは成果を見せませんなら。

「子ども。子育て3法」の解説書なんですが、「複雑で難解な法律と向き合う人のためのお助けハンドブック」とありますので、しっかりと読みませんなら。

担当課職員も大変です。最短で2015年4月から新制度本格施行となっていますから、9月議会までには、必要事項の条例化も必要ですし、地方版こども・子育て会議の設置もしなければならないのでしょうから、頑張って下さい。

市民福祉委員会の委員長ですから、理解出来ないでは済まされないでしょうから、職員の皆さんや県の担当にレクチャーをこっそり受けながら知ったかぶりをしませんなら。