日記・談義坊 /

阪神応援するのは、今でしょう!


最近、阪神が好調です。セ・パ交流戦、総じてパリーグのチームが優勢のようです。5割勝ち越しはセリーグにはありません。

ひょっとして、もしかして、阪神、巨人に追いついて、首位になるかも知れないという。

「阪神応援するのは、今でしょう! 今しか、ないでしょ!」ってことで、福岡のヤフオクドームに駆けつけたのです。

レフト外野席、阪神応援団で満杯です。ライトのソフトバンクを圧倒しています。

当然に3塁側内野席で観戦です。野球場で生で観るって、興奮しますよね。

阪神の新人藤浪投手、注目の新人だけに直接観ることが出来て感激です。

しかし、5回、6回と点を採られてヤバイかなとの雰囲気。しかし、しかし、7回代打攻勢で、逆転です。1死二、三塁の場面、新井良に代打です。今成、テレビで観る機会も少ないので、知りません。大丈夫かなと思っていると、レフトへ、大きな犠牲フライ、一点差です。今度は、代打の切り札桧山、右中間を破る二塁打で同点。そして、仕上げは柴田が桧山の代走(誰だったんだろう?)を返して逆転です。球場一杯の虎ファン、大興奮でありました。

隣の席でソフトBの応援グッズを振り回して、お母さんと元気に応援していた女の子、しょんぼり。可哀想なぐらいにしょんぼりです。8回の松田のホームラン、一緒に喜んでやりました。

最終回、ピッチャーは安藤。ハラハラドキドキでしたが、三者凡退で阪神勝利。博多までわざわざ来た甲斐がありました。

試合が終わっても、外野の応援団、10本以上の大応援旗が打ち振られ、六甲おろしが歌い続けられています。私も、しばらくは、六甲おろしにお付き合いでありました。

妻美代子さんからメールであります。「きょうの野球観戦は、ブログに書くな!一人が見れば1000人がこのひこは遊んでばっかりだと広まる」と。

やっぱり、書いちゃいました。遊びも、一生懸命しなくっちゃー、ネ・・・。

6月の一般質問、準備まだまだなのですが、頑張ります。

妻美代子さんからは、ブログについて、注意も喚起されていました。

「身内のこと、あけすけに書きなさんな。恥ずかしいでしょうが。」「妻美代子のこと、脚色して書きなさんなよ。」注意しませんなら。