日記・談義坊 /

選挙も終わって、どこへ行くのか、野党(?)の皆さん。


参議院選挙、自公圧勝でしたね。世論調査、マスコミの報道通りでした。

投票の終わる8時には、当確を出せるほどの事前調査の確率の高さです。

世論調査といえば、圧倒的に有利な情勢と伝えられた時、勝ち馬に乗るのか、判官びいきよろしく、弱い者の加勢をするのか、分かれるところでしょうが、勝ち馬に乗るのが今時の流れなんでしょうか?私なんどは、判官びいき組ですが、勝ち目はないと思いつつ入れる1票ってのも、虚しいですよね。

考えてみると、圧倒的多数の当選者を出した自民党にしても、50%の票を得たわけではないのですから、調子に乗らないで欲しいですね、安倍さん。

絶滅危惧政党の社民党さん、風前の灯、そのものです。党首の福島瑞穂さんも、引っ張りすぎでしたね。代わりがいないんでしょうが。

東京選挙区で、山本太郎さんが当選したのは、ちょっと嬉しかった。一人でやれるってこと限界があると思いますが、頑張ってください。

参院選と同日選挙だった曽於市長選挙、現職の池田さん、落ちちゃいました。友人の一人だけにショックでした。私の村議選にも、わざわざ島まで応援に来てもらっていただけに、何もできず残念でした。負けるとは夢にも思っていなかったのです。勝ったのは、共産党の元市議です。共産党系の市長って、鹿児島では初めてです。全国的にも8例目とか。びっくりです。選挙って、怖いです。

ちなみに、私は、選挙7勝3敗です。選挙については、また語りましょう。