日記・談義坊 /

新春市議会議員研修会


年初めに開催される恒例の市議会議員研修会。合併によって誕生した市議会も含めて19市の参加。顔なじみの議員の姿もある。

村議会時代、S19年生の町村議会議員が集まって、「トーク会」を結成し、自主的に研修会など行っていました。30数名でしたが、皆さん40代(同級生ですから当然ですが)の元気盛りでした。60還暦で解散することを確認して、それまでお互いに頑張ろうと、選挙応援などしてきたのでした。

還暦過ぎた後も、少なくはなりましたが、現役で頑張っている人もいます。

今年は、5月、7月、11月と選挙があるといいます。頑張って下さい。応援にも駆けつけませんなら。

今日の研修の一つは、「安倍政権の行方と日本政治の課題」として、政治アナリスト伊藤惇夫氏の講演。テレビで観るより、生の発言は本音で語っておもしろい。

惨敗した民主党の元首相3人については、とてもきびしく切り捨てた。とくに、菅首相については、首相になりたかっただけと手厳しい。民主党、権力成金のなりの果てとなるのでしょうか。

民主党と自民党のリーダーに漢字一文字を当てて、クイズ調でお遊びも。

民主党 「笊」野田 「理」前原 「堅」岡田

自民党 「僕」安倍 「俺」麻生 「宅」石破

解説は、・・・想像してみてください。「笊」は、ザルって読むんですね。

二つ目の講演は、ブランド総合研究所代表取締役社長の田中章雄氏による、「鹿児島を変える!地域と企業のブランド戦略ー消費者の期待と評価を高めるためにー」

鹿児島県の認知度 全国26位 魅力度 18位 観光意欲 13位とのこと。

薩摩川内市は、1,000市区町村の中で、どの位なんでしょうね。

ちなみに、認知度 鹿児島市(全国42位) 屋久島町(152位)奄美市(201位)指宿市(248位)

魅力度は、屋久島町(全国12位)、奄美市(49位)、指宿市(64位)、鹿児島市(73位)

観光意欲  屋久島町(7位)、奄美市(37位)、鹿児島市(40位)と、鹿児島県では評価が高い市町村が多いとのことでしたが、我が薩摩川内市の評価は?

田中先生の「ブランド戦略」については、解ったようであまり理解できていません。「地域ブランド進化論」の著書も出されているようなので、読んでみませんなら。

聴講ってのは、右から左へ聞き流してしまいます。ブログで紹介しようと思っても、残っていません。私は、活字でしかインプットできないのかな。

また、語りましょう。