日記・談義坊 /

会議・挨拶でのイエローカード


九州沖縄地域づくり会議の役員会(各県連絡会)が、熊本で開催された。鹿児島からは、二人の顧問含めて4人で参加。九州沖縄地域づくりの会長さんは、熊本のOさん。挨拶が個性的・ユニークでおもしろい。ただ長すぎるのが問題か。いつもホラ貝吹きのNさんから「イエローカード」なるものが、突きつけられる。

このイエローカード、熊本の団体の専売かと思っていましたが、福岡の今泉先生が作成されたもの。「鹿児島でも活用してください」とご本人から頂きました。紹介しましょう。

イエローカード

①3分以上話さない!

心理学者によると、頭の中を整理しながら人の話を集中して聞くのは3分が限度だそうだ。3分以上話をしても、聞いている人の頭の中には、残らない。どんなに素晴らしい人の意見や話も4分経過すれば、このカードで警告!

②足を引っ張らない、批判しない!

最初から「それはできない」「それは無理」など言わず、まずは行動し、汗を流してから意見を述べよ。後ろ向きな意見には、このカードで警告!

③しかめっツラで会議に出ない!

2011年の日本人の平均余命(0歳時)は、男79.44歳、女85.90歳で、これを秒数に 換算すれば男25億秒、女27億秒。3年2ケ月で約1億秒。10年で3億秒。あなたは平均余命まで後何秒?同じやるなら笑顔を絶やさず、前向きな会議にしよう!しかめっツラで腕を組み、会議の雰囲気を壊す人は、このカードで警告!

④会議の空気を読もう!

会議の雰囲気を肌に感じ、前向きな意見を述べよう!会議の空気を読めない人には、このカードで警告!

レッドカード

イエローカードを出しても言うことを聞かない人は、このカードで退場!

グリーンカード

①すばらしい意見、やる気を高めるアイディア、そのほか会議などが大きく前進するような、前向きの意見を述べた人には、このカードで賞賛!

②だれもやらないことを「自分がやります」と言って、会議が前進するような意見を述べた人にはこのカードで賞賛!

3分以上話さないように気をつけませんなら。そして、しかめっ面で会議に出ないよう、心がけましょう!