日記・談義坊 /

ブログ・ツイッターは「本音発見器」ってか!?


どこかの県会議員のブログや復興庁担当官僚のツイッターの内容が大きな問題として取り上げられ、報道されています。今日のお昼のテレビでは、「本音(本性)発見器」ですネ、とのコメントも。私なども、酔った勢いで書いちゃったりしますから、注意しませんなら。

本会議・一般質問を前に島と本土を往ったり来たりです。質問の項目通告しただけで、内容は詰め切っていません。5項目の通告ですが、1項目4分から8分の間で、時間配分もしなければなりません。空き家対策の問題だけでも12分ほど掛かっちゃいますから、どう絞り込むか、今回は直前合宿ではありませんが、ホテルに閉じこもって、やってみませんなら。

私の質問、4番目ですので、初日21日(金)の午後2時頃になるでしょう。

<質問通告>

1、空き家の適正管理と有効活用策について

(1)空き家及び老朽危険家屋の現状と苦情・相談等の対応状況について

(2)空き家の有効利用促進策としての空き家バンク事業の現状と課題は

(3)本市における今後の空き家対策の方向性と課題について

2,本市における六次産業化の推進について

(1)「薩摩川内市農林漁業の六次産業化の促進に関する条例」の制定による、これからの施策及び方向性並びに期待される効果について

(2)国・県の「六次産業化の推進事業」施策のこれからの展開予想は。六次産業化のネットワーク活動支援(活動交付金)の本市での活用策は

(3)本市での六次産業化への助成・支援策について

(4)市長の六次産業化に対する意気込みを聞きたい。

3、下甑公民館の耐震対策に伴う今後の方針等について

(1)一日も早い新公民館の建設を

(2)市立図書館分館を併設し、図書館司書の配置も

(3)鹿島支所の図書館の充実を

(4)鹿島教育課に学芸員(専門的資格を有する人)の配置を

4,川内甑島航路開設に伴う運航ダイヤ等について

(1)甑島振興協議会の運航ダイヤに関する要望書への回答について

(2)川内甑島航路を島民の生活航路として守るための方策とは

(3)川内甑島航路開設により島民の利便性はどう図られるのか。

5,地域の特性に応じた地域包括ケアシステムを実現するための取組について

・年を取っても、最後まで自分が望むところで心豊かに暮らしたい。そのような願いをかなえるために、地域で支え合う仕組みづくり、地域の包括的なネットワークづくり、近隣助け合い運動及び新しい触れ合い社会づくりの実現を