日記・談義坊 /

クイズ<第3問>自治体の公の施設に関して


[問い] 自治体の公の施設に関する記述のうち、妥当でないものを1つ選べ。

① 公の施設を特定の者に長期かつ独占的に利用させるときは、議会の議決が必要である。

② 公の施設は、正当な理由がなくても議会の同意があれば、住民の利用を拒むことができる。

③ 公の施設は、議会の議決を得て指定した管理者に、条例に基づいて使用許可を含む管理権限を行使させることができる。

④ 公の施設を利用する権利に関する市長の処分に対する異議申し立てについては、市長が決定する前に議会への諮問が必要である。

[解説]

①は、公の施設の長期・独占的利用の場合の説明であり(地方自治法96条1項11号)、妥当である。

②は、使用料を納付しないなど正当な理由がなければ利用を拒むことはできないことから(地方自治法244条2項)、妥当でない。

③は、いわゆる指定管理者制度の説明であり(地方自治法244条の2第3項)、妥当である。

④は、市長が行った処分への異議申し立てに対しては、議会への諮問が必要であり(地方自治法244条の4第3項、第4項)、妥当である。

[正解] ②