日記・談義坊 /

アベノミクス


安倍総理大臣の「所信表明演説」があります。総理就任前から、期待度・人気度高いでした。今日の新聞でも、内閣支持率上昇して、66%とのこと。民主党政権と比べたら雲泥の差ですよね。公共事業も4年ぶりに増となっています。景気の底上げを狙ってのことでしょう。

再登板の安倍さん、歯切れの良い、演説であります。「世界一を目指そう」と強気な発言。強いリーダー像を植え付けたいのでしょう。

アベノミクスという言葉が目につくようになりました。安倍政権が掲げる経済政策の呼称なんでしょう。安倍とエコノミクスを合わせた造語らしい。

演説でも、アベノミクスという言葉は、使わなかったけれど、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略の3つを基本方針としており、「3本の矢」と表現されるのでしょう。

演説でも、「経済の再生」「強い経済を取り戻す」と強調してみせた。

「今こそ世界一を目指そう」

「国民一人一人が、自ら絵の誇りと自信を取り戻そうではありませんか」

「強い日本を造るのは、他の誰でもない、我々一人一人のチカラで造ろう」との言葉で最後をしめくくった。

個別政策には、あまり触れなかったが、野党に元気がないのか、ヤジも飛ばず、安倍さんの空元気だけが目立った演説でした。

とりあえずは、ロケットダッシュスタートを切った、安倍総理の着地点はどこになるのか?国民の期待を裏切らないように頑張って欲しいものです。