日記・談義坊 /

「15の島立」卒業の季節


3月は、議会開会中の中、小・中学校の卒業式など出席の為、灘を往ったり来たりです。今年は、西山小学校の閉校式もあり、何回も帰島することでした。私の所属委員会の開催日など配慮していただいて、学校行事(卒業式や閉校式)と重ならない、後半に組まれています。

企画経済委員会にも出席・傍聴しようと、朝一のフェリーで渡るつもりが、港に行ってみると、欠航とのこと。波も立っていないし、船はでると思い込んでいただけに、唖然とすることでした。来年は、高速船、川内航路も開設されます。冬場、欠航も増えることでしょう。川内港沖、北西の風・波には、三角波も含め、大変そうです。川内港が漁港として栄えなかった所以です。

ところで、議会は、本番、市民福祉委員会が開かれています。今議会から、委員会の会議録も作成されることから、委員長口述も一言一句、間違いなきよう、気を遣うことです。議会事務局の担当職員が、いろんな場面を想定して、口述書を作ってくれているので、私が気を遣うことはないのですが。

あと一日頑張りませんなら。