日記・談義坊 /

議会構成も大詰め・市民福祉委員会委員長拝命


議長・副議長選挙の興奮度も収まり、常任委員会正副委員長選びとなりました。

私は、今回も市民福祉委員会に入らせて頂きました。共産党の井上議員も市民福祉に。総務文教委員会の希望者が多くて、回されたとのこと。市民福祉委員会は、人気がないのか、いつも第一希望者は少ないんです。

委員長互選では、井上さんの要求で選挙に。推薦されたら気持ちよく受けようと覚悟していましたが、選挙となると自分の名前書くって、面はゆいっていうか、こっ恥ずかしい感じがします。議長に出るときだったら、自信を持って、力強く書くんですが。7人中5票、委員長を拝命することとなりました。委員には、経験豊かなベテランが揃っていますので、安心であります。

副委員長は、公明党の中島さんが5票獲得で選任されました。タッグを組んで頑張りませんなら。

今回の正副委員長選びに当たっては、当選人を辞退される人など、いろいろありましたが、無事議会構成ができてなによりでした。あと、監査委員候補者の選考が残っているようですが、会派代表の皆さん、選考会頑張ってください。

結果的なことになりますが、いままでにないことがおこりました。小会派には、常任委員長割り当てられることはまれにしかなかったのですが、我が二人会派、二人とも常任委員長になったのです。佃議員は、企画経済委員長、私は、市民福祉委員長。

今日も、パソコン持ち込んで、待機していましたが、思ったよりスムーズにことが運び、4時前には帰れそうです。今夜は、ゆっくり飲みませんなら。