日記・談義坊 /

尖閣列島・荒れ模様・どう収まる!


石原知事は「東京都は尖閣列島を買うことにした」と発表した。それもアメリカで。

この問題は、都議会や都民だけの問題ではなく、外交問題も含む、日本国民全体にとって真剣に考えるべき案件でしょう。

人ごと、よそ事みたいに考えていましたが、政治的な面だけでなく歴史的なことも勉強しませんなら。

しかし、石原知事や橋元大阪市長の言動って、なぜ、多くの支持賛同を得られるんでしょうか?国政の閉塞状況がそうさせているんでしょうか。彼らならなんかやってくれそうな、気がするんでしょうね。

しかし、でも、やっぱり、どうしても、石原知事や橋元市長って好きになれません。理屈以前に、感性的に受け入れがたいところがあります。

しかし、アンチ巨人レベルでの好き嫌いどうでもいいことですね。