日記・談義坊 /

八坂神社祇園祭「夏祭り」


学校は終業式、明日から夏休みです。谷山の孫祐汰は、学童保育で学校に通い方とのこと。帰りは夕方6時頃だとか、夏休みも大変です。映画観にも連れて行きませんなら。親より先に島にも帰るってことですから、海泳ぎや釣りの相手もしてやりませんなら。

次男の遥都も兄ちゃんと一緒に島に行くと言っているようなのでこれまた大変です。妻美代子さん、「私は面倒みないからね」と釘を刺します。ただ、祐汰の漢字力などの低さには、学校の教育や親の面倒見の悪さにグチをこぼしながら、1年生の漢字から教えなければと、気合いを入れています。昔先生していたからってうまくいきますかね?

今日は、八坂神社の祇園祭「夏祭り」でした。川内北中・可愛小校区の大小路でありました。昼前にはカミナリも鳴る大雨も降ったので、開催危ぶまれましたが、どうにか実施できました。

薩摩川内未来塾では、緑提灯のデモ・イベントとして堂園農園などの野菜販売のブースを設けての参加でした。

未来塾の若者3名が大奮闘です。行動力もあり頼もしい限りです。緑提灯のテーシャツも作り、「つくる人 たべる人 地元で広がる 話・輪・和」のコピー入りの看板まで登場させていました。

私も、早速、緑提灯のテーシャツを着て手伝いにはならない役でうろちょろと出店を覗いて廻ることでした。

若者たちの同級生・友達の歌手永山くんが出演とのことで北中の生徒も先生も楽しみにしていたようです。未来塾のブースにも立ち寄り記念写真にも気軽に応じていました。

若者たちの友達と言えば、今度市議会議員に立候補したいというN君も挨拶回り(?)で顔見せでした。私たちのブースで座り込んで熱弁をふるうことでした。橋下維新会の門下生らしく、教育改革や職員組合対策を論じていました。

「若者が頑張らなければ」と無責任にエールを送る私でありました。挨拶回りといっても慣れていないのか、知った人が少ないのか、ほとんど最後まで我々のブースの周りにいたようです。友達が未来塾の若者たちだったからなんでしょう。

頑張って下さいN君。他人のこと言っている場合じゃないか。

明日は、大阪京セラドームの「鹿児島ファンデー」に行ってきます。

甑島の里からも出店であります。