日記・談義坊 /

九州沖縄地域づくり会議・鹿児島大会の成功に向けて!


 第10回九州・沖縄地域作り会議IN鹿児島大会は、今年度のKAGOSHIMA熱闘会議の最大のイベントになりそうです。そのために役員会・実行委員会もフル回転で頑張らなければならないことでしょう。

 今日の役員会では、基調講演をお願いする講師の選定について話し合うことでした。

 ・佐賀県武雄市の樋渡市長

 ・総務省自治財政局長(前地域力創造審議官) 椎川 忍 氏

 ・鹿児島県町村会長の平安正盛知名町長

 ・沖縄県(沖縄まちの駅連絡協議会会長)儀武剛 金武町長

 なお、各県から多くのカリスマ首長が推薦されていました。ありがとうございました。

 まずは、武雄市長にアタックしてみることにしました。

 彼の著書 『「力強い」地方づくりのための、あえて「力弱い」戦略論』『首長パンチ』を早速買って読んでみませんなら。

 また、3地域に分かれてのワークショップについても、成功させなければなりません。

 その一つ、大馬越地区でのワークショップ、意義あるものにしませんなら。

 3月4日の「大馬越の文化祭」にキャンパクで参加して地域の元気の秘密を感じ取ってまいりたいと思います。がんばりましょう。