日記・談義坊 /

不在投票してきました。


投票用紙が娘の所気付けで、届いたとのことで、早速、受け取り、不在投票に行くことでした。鹿児島の選管は、混んでいるかもと思い、いちき串木野市の選管に出かけたのでした。手打のプリンターが故障ってことで、安いやつを買って送る約束をしていたので、串木野港に立ち寄る必要もあったのです。

串木野市役所を訪ねると、期日前投票に来る人達が結構多い。お年寄りが多いかな。

私も受付で、「不在者投票、こちらでいいんですか?」と、尋ねると、「それは、選挙管理委員会まで行って下さい」「いちきの役所のなかにあります」とのこと。通り過ぎて来ちゃいました。いちき串木野市では、各部局振り分けて、分庁方式にしているんでしょうか?

期日前投票は、投票用紙を投票箱に入れるだけで簡単なんですが、不在投票は、二重封筒に入れて、二人の立会人が、表封筒に、署名サインしてと、ちょっと、面倒くさいでした。

だけど、だけど、ちょっと変だと思いませんか?甑の人は、本土で期日前投票ができないってのは、仕方ないとして、不在投票は、本庁の選挙管理委員会でも出来るようにしても、なんの不都合もないと思われるのですが。封筒に、名前と共に、投票所の場所まで記してあるんですから。いちき串木野市の選管から送付しようが、どこから送付しようが、一緒だと思うのですが。最後には、私の投票所になっている手打地区コミュニティセンターまで運ばれて、投票箱にに入れられるのですから。