日記・談義坊 /

一般質問通告書、徹夜突貫工事にてやっと。


28日、12月議会開会。私としたことが、一般質問の通告書、開会初日に出すことを心がけていたが、今回は、質問項目絞りきってもいない。明日は締め切りなのに、・・・・・。

6項目ほど考えていたが、3点に決める。

1つは、市議会選挙に関わる事について。手打での出陣式、午後3時30分からしかできないってこと、やっぱり考えてもらわなければ。時化で(この頃はエンジントラブルってこともありますが)欠航ということにでもなれば、選挙の定番である街宣も街頭演説もできません。いわゆる「選挙の七つ道具」無しには、選挙カーも走らせる事も出来ないのです。

2つ目には、離島振興法の改正内容を踏まえつつ、甑島の将来の振興ビジョンについて。甑島に人が定住することを確実にするための総合的・抜本的そして具体的な施策について問います。15項目にも及びますので、時間配分がうまくいくことやら。

3っつ目は、竹林を観光資源として活かした地域おこしを計画している 若者グループ・Uー30(アンダー30)の事について取り上げたいと思っている。12月7日開催の「キーパーソンIN薩摩川内」で事例発表があります。

残念ながら、私は、本会議それも一般質問で参加できません。夜の交流会だけでも顔を出しませんなら。

通告書作成、徹夜での突貫工事となりました。一眠りして、午後一番に提出しませんなら。

午後2時からは、県の地域振興局で「竹林での地域おこし」について、取材・勉強であります。付け焼き刃的な勉強であります。

今回、やれなかった残りの3項目は、3月議会にでもやります。

3期目初登壇は、10日か11日になりそうです。夕方には、クジにて順番が決まります。朝一番に出来れば気持ちいいのですが。どうなりますことやら。