日記・談義坊 /

トレンドは「右」、多数派は「自民党」ってか!


安倍「自公政権」が帰ってきましたね。憲法改正では、公明党と温度差あるようですが、公明党さんブレーキ役、果たせるのでしょうか。ちょっと心配です。

安倍さん、憲法改正要件を定めた憲法96条改正での、日本維新の会やみんなの党との連携に期待しているような発言。超右の石原慎太郎と組んだらどうなってしまうんでしょうこの日本。

小選挙区での自民党の得票率は、43%程度ですが、300議席中80%もの237議席を占めちゃいました。選挙って怖いですね。

しかし、今回の選挙に関しての、マスコミ報道、それも情勢分析予想の異常さ気になりました。

読売・産経を筆頭に、頻繁な世論調査、議席予想の競い合い。競馬の予想屋ではあるまいに。選挙運動も始まらない、告示直後には、もうすでに結果が見えていたような報道ぶりです。

紙面やテレビ画面に踊る数字や記事が有権者の思考や行動に多大な影響を与えることは確かなことです。

告示直後の予想通りになったから言うんじゃないですが、1億人を越える有権者の声を、1,000人程度のアンケート対象者の回答で一括りにする乱暴なやり方で、民意が誘導されるんですから、困ったものです。

一般的にいう「世論」とは、比較的多数の意見を捉えたもので、わずかでも数的優位があれば「これが世論だ」と決めつけてしまう。

人間の心理とは、いい加減というか、移り気なもので、「右へならえ」よろしく多数派に身を置くことで安心してしまうんです。そういう経験ありませんか。

だから、「憲法改悪」だって、民意の誘導なんて簡単なのかもしれません。怖いですね。公明党さんや自民党内の良心に期待したいものです。

3区だけでも、非自民の野間さんが当選してよかったです。頑張って下さい。

追記。

全国最高齢の候補者として衆議院選を戦った川島良吉さんに拍手。94歳だという。

「暴走老人」を自任する石原慎太郎氏(80)に、泰然と「俺の方が年上だ」。ネット上で話題になり、海外メディアからも取材を受けたという。

「日本国憲法は最高!第9条を守ろう」と訴えての立候補。最高です。りっぱです。私も、90代まで生きて、こんなことしたいものです。

「こんな右傾化の動きは長くは続かない。国民はそんなバカじゃないよ」の川島さんの言葉信じたいですね。