日記・談義坊 /

ある雑誌を探して、東奔西走。


選挙疲れって訳じゃないんですが、一般質問の内容固まりません。12月議会は、衆議院選挙と重なります。KAGOSHIMA熱闘会議の総会も成功させなければなりません。12月7日には、「キ-パーソンIN薩摩川内」が開催されます。一般質問の当日ですから、昼の講演会&パネルディスカッションには参加できません。夜の交流会に参加しませんなら。“食と観光”のテーマの基、薩摩川内の未来に向け、具現化する可能性の街を創造していくために開催されます。平日ではありますが、会場一杯の参加者が集まることを祈ります。

一般質問の方、甑島の振興・活性化に繋がる質問をしっこくしてまいりませんなら。

県庁の離島振興課にも伺って、改正離島振興法の中身について勉強させてもらうことでした。

一般質問するに当たって、理論武装を図るため、『日経グローカル』という雑誌を手に入れる必要がありました。とりあえずは、市の図書館に行く。もちろん、ありませんでしたが、県立図書館の蔵書を検索してもらったら、『日経グローカル』という雑誌はあるようだ。私が探している今年1月に発売された188号があるかは定かではない。直接行って探したが早いと、車を走らせる。図書館のウラの駐車場に入ったら、本日臨時休館の表示、ガァーンであります。

鹿大の図書館ならあるだろうと、行ってみると、188号は無いんです。なんでー、ウソー。国際大学にも電話で尋ねる。やっぱり有りません。

欲しいモノが手に入らない時の精神状態、欲しいモノが探せない時、ダダをこねる孫と一緒なのかも知れません。

ジュンク堂や紀伊國屋書店に取り寄せを頼んでみましたが、取り扱ってないという。「県立図書館だったら、有ると思いますよ。」ですねー、また行ってみませんなら。

一般質問、したいこと沢山あるんですが、絞りきれません。

明後日、出しませんなら。