日記・談義坊 /

「川内大綱引き」雨の中燃えるも!上方残念!!


ブログ(日記)も、長いことご無沙汰でありました。

普段使っているパソコンの調子が悪かったこと。

9月1日・2日と「九州沖縄地域づくり会議」を鹿児島にて開催、KAGOSHIMA熱闘会議が中心になって取り組んだこと。特に、地元入来の大馬越地区で分科会(ワークショップ)を行った。

二期目最後の議会となる9月議会が、8月17日より9月27日までの日程で開かれていること。

市議会議員選挙への出馬決意表明が遅くなり、準備も出来ていない中、やっと腰をあげて、10月28日選挙に向かっていること。松下大臣の急逝による、3区の衆議院補欠選挙と同日実施であります。

昨夜は、「川内大綱引き」。雨の中、激しい肉弾戦が繰り広げられ、一本目は、上方に持ってきて、二本目は、下方に持っていかれた。三本目が正念場です。

引き戻しに掛かろうとするも、中央部分では、下方の「押し隊」に押し込まれている様子。「引き隊」も上方の方は、体制が整っていない。「ワサ隊」の面々も、引きに総力をあげるも、動きもしない。時間切れになって、ノコが入り、下方の勝利となりました。

「ワサ隊」の人たち、青ハチマキの染料が額や手の平にべっとり付いて、石鹸で洗ってもなかなか取れなかったようです。

皆さん、お疲れ様でした。

ブログも頑張って書くようにします。また、10月28日執行の議会議員選挙に向けては、準備の立ち後れが気になるのですが、仕方ないですね。これまた、頑張りませんなら。