コラム 甑の風 /

凄いツアー:ネパール・シルバ村


静岡浜松市の大魔神こと溝口久さんから、凄いツアーの紹介メールが入っている。

***以下、お誘い文の転載です***

観光立国ネパールにありながらも、農業以外に産業のなかった過疎の村が、『まごころの村』としてホームステイで街おこしに成功し、いまや世界中から観光客がやってくる村に変貌し注目を浴びています。

 

リゾート地ボカラから悪路を走行すること6時間、これほどに不便な村にどうして観光客がおとずれるのか?

この村のこどもたちの大学進学率は100%、そして100%がUターンし村の発展の為にがんばっています。

昔ながらのネパール人の生活体験を提供するこのビレッジツーリズムは、国内を旅行する習慣のなかったネパール人にも、受け入れられています。

過疎化の進むネパールの山村で新たに始まった試みは、今後ネパールの観光産業の形を変える可能性を秘めています。

 

中山間地対策、環境問題、教育問題、さまざまな、問題解決のヒントがちりばめられたシルバリ村の事例は、日本でも応用できるヒントが満載です。

実際に訪れて、現地の目線に立って我がふるさとの地域活性のヒントをぜひつかんでお帰りいただきたいと思います。

 

添付ファイルに詳しい案内まで添えられている。

皆さんも ホームページで探してみてください。

「ネパール・シルバリ村」dで検索するといっぱい出てきます。

金と暇があったらすぐにでも飛んでいきたいのですが。

ホームページのシルバリ村でのホームステイの体験記を読みながら「気分はすでにネパール」であります。

来年、議会の閉会中に行きたいものです。いや、挑戦しませんなら。