日記・談義坊 /

一般質問初日目に登壇!


一般質問、初日2番手に登壇。

今回は、導入前語りとして、明るい話題を2点話すことでした。

一つは、「第10回KKBふるさとCM大賞2011」において、最優秀グランプリに輝いたこと。来年から120本のスポット放送が流される。役所の職員制作スタッフ「トラ工房」の皆さんにアッパレ。

もう一つは、薩摩川内市職員の宮内さんの話。バレーボール女子W杯で4位になった日本代表のスタッフ・臨時コーチとして派遣され、活躍されていたのです。真鍋監督は宮内さんの頑張りをたたえ「選手とスタッフが一致団結し、一人でも欠けると力が発揮できない。来年も宮内さんをお借りしたい」と要請されたとのこと。要請に応えて、女子バレーチームと一緒にロンドンオリンピックへのキップ・夢を手に入れて欲しいと話すことでした。

質問の方は、

①、レセプトの電子データ化を進めることで、医療費の適正化、被保険者の健康保持・増進を図る。

②、空き家・老朽家屋・廃屋の問題について。

③、「離島支援へ交付金」の概算要求特別枠に応える甑島振興計画・離島高校生修学支援など。

④、甑島航路の問題について。

など、35分いっぱい使っての質問でした。

初日に済ませて、明日は、「九州の志士&キーパーソンの大忘年会」に博多に泊まり込みでいくぞと、良い気分でいつもの居酒屋でいつものなじみ客とダレヤメをしていたら、鹿児島の方でも海洋深層水協議会メンバーの忘年会が進行中。ジェフさんや純心大学教授の森永先生も出席されているというので新幹線で駆けつけることでした。メールをもらっていたのに一般質問の準備ですっかり忘れていたのでした。

いつものように、最終で川内へ。

お休みなさい。明日は、博多です。